ぎっくりの予防法について

このページでは、ぎっくりの予防法についてご紹介します。

ぎっくり腰の予防法記事一覧

ぎっくり腰は治すよりも、予防することがとても重要となります。「治す」ではなく「ならないようにする」ことが解決への道と言えますね。そのためには、まず気を付けておきたいことがあります。それは歩き方と座り方と姿勢です。歩き方に関しては、腰に負担のかかる歩き方をしている方も実は多いです。近年は骨盤が歪んでいる方も多く、それによって腰への負担が倍になっている方もいますね。その他、デスクワークの方も増加してい...

ぎっくり腰の予防には、筋トレがとても効果的です。筋力をトレーニングすることによって、腰骨を支える筋肉が発達し、ちょっとしたことでぎっくり腰になることは避けられます。効果的な予防トレーニングとしては、腹筋と背筋が重要です。主に腰の周りの筋肉を鍛えていきましょう。腹筋を15〜30回1セットとし、これを2〜3セット回に分けて行うのが効果的で、背筋も15〜30回を2〜3セット行うようにしましょう。なお、鍛...

ぎっくり腰は予防がとても重要です。一度ぎっくり腰になると、筋肉や骨が癖になることもあります。そうなる前に、しっかりと身体を鍛えておきたいところですね。そこで重要となってくるのが、体幹トレーニングです。最近よく聞くワードなので、聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか? 体幹トレーニングをしっかり行うことによって、身体の軸が安定しバランスを保てるようになります。ぎっくり腰は普段使わない腰の...

このページでは、ぎっくり腰の予防に効果的な栄養素や食べ物をご紹介します。腰痛全般に効果的な食べ物もあるので、そちらを知って積極的に食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。まず、腰痛やぎっくり腰の予防になる栄養素としては、ビタミンDやビタミンCなど、各種ビタミンがとても重要となります。その他、骨を丈夫にしてくれるカルシウムなどの栄養素も欠かせません。特に現代人はビタミンを効率よく摂取できない方も多...

近年、ぎっくり腰の予防にストレッチポールを活用する人が増加しています。ストレッチポールというのは、文字通りストレッチを行うためのポールのことであり、これを利用することによって、様々な効果を得られると言われています。主な効果としては、身体の歪みを治してくれるという効果と、骨盤矯正ができるという効果です。実際に、何を持って「身体の歪みが治ったのか」という観点で批判されている面もあるものの、実際に利用し...

ぎっくり腰の予防には、ヨガが効果的です。もちろん、ぎっくり腰になってしまった場合は、最適な治療が必要となります。しかし、予防の観点からヨガのポーズを行っておくのは、効果も大きいと言えます。今回は、そんなヨガのポーズの中でも、特に効果的なポーズについて紹介します。ここでご紹介するヨガポーズは、ワニのポーズです。こちらは、背中や腰の筋肉をほぐし、ぎっくり腰予防に効果的だと言われています。方法としては、...

ぎっくり腰になる時には、多くの場合何かしらの前兆や予兆があります。腰を痛めた後に思い返してみると、「あの時、あんなことがあったからぎっくり腰になったのか」ということがあるワケです。もちろん犬が吠えたからとか、猫がジャンプしたからとかそういうことではありません。ぎっくり腰の前兆や予兆というのは、背中のハリなどのことです。元々ぎっくり腰は筋肉が疲労していたり、弱っていたりする時に炎症を引き起こすことで...

ぎっくり腰は、再発する可能性が高いケガです。せっかく治っても、今までと同じ生活を続けていると、再びぎっくり腰になってしまうこともあります。再発の予防をしっかりすることこそが、ぎっくり腰への本当の対処法と言えるでしょう。普段から腰に負担をかける生活を送っている人は注意点も多いです。また、同じ姿勢で仕事をしている方も気を付けましょう。その他、運動不足や食生活による日常的なぎっくり腰への影響もあるので、...

スポンサーリンク