ぎっくり腰の予防に体幹トレーニング!

ぎっくり腰は予防がとても重要です。一度ぎっくり腰になると、筋肉や骨が癖になることもあります。そうなる前に、しっかりと身体を鍛えておきたいところですね。

 

そこで重要となってくるのが、体幹トレーニングです。最近よく聞くワードなので、聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか? 体幹トレーニングをしっかり行うことによって、身体の軸が安定しバランスを保てるようになります。

 

ぎっくり腰は普段使わない腰の筋肉に、予期せぬ動きをさせたり負担をかけたりすることによって、炎症を引き起こしてしまうことが原因と言われています。そのため、体幹トレーニングをすることによって、身体のバランスを取る力が身に付き、ぎっくり腰の予防になるということです。

 

ちなみに体幹とは、体の胴体部分のことで、ここを鍛えることで体の軸が安定します。

 

体幹を鍛える方法は色々とあるものの、インナーマッスルを鍛え、柔軟な筋肉を付けることが根底となっています。太り気味の方は、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動をしつつ、体幹を鍛えていくようにしましょう。

 

近年は体幹トレーニング専用の鍛え方に特化したDVD付きの参考書などもあるので、そちらを実践してみると良いでしょう。一度筋肉を付けると、それがクッションにもなるし、サポーターにもなります。自分の筋力で自然と腰を守れるようにしましょう。

人気の体幹トレーニング本 [楽天市場]

スポンサーリンク