ぎっくり腰予防におすすめのヨガポーズ

ぎっくり腰の予防には、ヨガが効果的です。もちろん、ぎっくり腰になってしまった場合は、最適な治療が必要となります。しかし、予防の観点からヨガのポーズを行っておくのは、効果も大きいと言えます。今回は、そんなヨガのポーズの中でも、特に効果的なポーズについて紹介します。

 

ここでご紹介するヨガポーズは、ワニのポーズです。こちらは、背中や腰の筋肉をほぐし、ぎっくり腰予防に効果的だと言われています。

 

方法としては、まず仰向けになり両腕は横に伸ばしておきます。その後、息を深く吸いこんで、吐く息と同時に右足を左の方に倒します。このときに顔は右に向けて腰をひねるようにしましょう。その後はゆっくりと呼吸して、同じ動作を数回繰り返します。

 

他にも色々なポーズがあるので、上手に使いこなしていくと良いでしょうね。ヨガは使い方によって体幹も鍛えることができるので、全体的な腰痛対策にもなりますよ。

スポンサーリンク