ぎっくり腰と仕事について

このページでは、ぎっくり腰と仕事についてご紹介します。

ぎっくり腰と仕事記事一覧

ぎっくり腰は、プライベートの時間に発生するとは限りませんよね。仕事中にぎっくり腰になってしまう人も実は珍しくありません。しかし、実際にぎっくり腰になってしまった場合は仕事ができないですし、会社に出勤することすら難しいケースもあります。そういう場合、どうすれば労災認定してもらうことができるのでしょうか。ぎっくり腰で労災認定を受けるためには、労災認定基準を満たしていることが必要です。労災認定では、業務...

ぎっくり腰で仕事を休まなければいけなくなった時、多くの人は「仕事を残していて不安だな」と思いますし、できることなら早めに復帰したいものですよね。では、実際にぎっくり腰になってしまった時、どれくらいの期間休むのが一般的なのでしょうか。普通ぎっくり腰になると、激痛が数日続きます。期間にすると3日程度は激痛に耐えなくてはなりません。6日ほど経過すると痛みも引いてきて、ある程度は行動ができるようになります...

ぎっくり腰になってしまったのに、仕事を休ませてもらえない方も多いと思います。近年は仕事が休めないという方も多く、半ば強制的に働いているという方もいるかもしれません。そんな中で腰を悪くしてしまったら大変です。しかし、そうは言ってもぎっくり腰は予期せぬ時にこそ、やってしまうものです。では、仕事が休めない時はどうしたら良いのでしょうか。まずは、会社に連絡してみて「ぎっくり腰で動けない」という旨を伝えてみ...

スポンサーリンク